酷話§明日から八月・・・・・・ですか

先週末にはヨーロッパに熱波が再襲来して、ドイツ北西部でも40度超
という日本でも稀な気温を記録したようだ。

それに比べれば、東京の暑さはまだまだかわいいものだと思ってしま
う。それに何より、エアコンが普及しているから、何とかかんとか暑
さをしのげるのである。

ヨーロッパの夏の暑さは、今世紀に入った頃から厳しさを増したと思
われる。30年ほど前、これくらいの時期にミュンヘンに滞在したが、
朝晩は肌寒く、日中になっても日なたの暑さはさほどでもなかったと
いう記憶なのだ。

当然ながら現地の人たちは、そうしたあたりを基準にしているから、
冬の寒さ対策は完ぺきに近いものはあれど、夏の暑さ対策はまだまだ
出遅れ感が否めない。

ドイツにおいて、普通の住宅にエアコンがあるなどは稀でしかなく、
せいぜい扇風機でもあれば御の字なのである。

今回の旅行でも、20年近い知り合いのお宅にお邪魔した。その家は、
築三百年にもなる伝統的な工法で建てられたもので、何と恐るべきこ
とに家の中が涼しいのだ。

日本でも蔵の中は涼しかったりするから、それと似たところがあるも
のかどうか、窓をシャッターで閉めれば、外気温が30度超だとは思え
ない涼しさで、さらに半地下のようなスペースの涼しさは、あたかも
エアコンがあるのではというほどの涼しさなのである。

さすがに普通の家ではそこまで涼しいわけではないから、しかるべく
暑さ除け対策が必要になってしまう……彼の国々の住宅にエアコンが
普通に入るのが常識になる時代がやってくるのだろうか。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント