徨話§ベルリンとアルプス[20]チーズ爆買い

[承前]

アルプス端っこ滞在も最終盤となってしまった。月曜日の朝にはミュ
ンヘンに向けて車を走らせるので、恒例のチーズ購入を土曜日に済ま
せることにした。

村に一軒ある、ちょっとした食料品を商う小規模な店の奥にチーズ蔵
があって、その店には地元の人ばかりでなく、我々のような旅行者も
訪れては、気に入ったチーズを買っていくのだ。

天候などなど様々な条件で毎年チーズの味が微妙に違っているように
感じられ、それもまたおもしろいことだと思いながら味見をさせても
らう。そうして今年は4種類を選んでみた。
↓今年は合わせて4kgくらいでした
IMG_2699.jpg
6か月もの、12か月物をメインに、新しめのと古いのとを、合わせて
4kgほどをお買い上げ。たぶん3か月くらいは酒の肴として楽しめる
はずである。

年に一度がすっかり定着したようで、店の人も何やら愛想がよく、支
払いを済ませた別れ際“また来年”と声を掛けあって店を後にした。

このミッションが終われば、もう気持ちは帰国後の日本へと飛んだも
同然で、ミュンヘン空港でレンタカーを返却し、羽田行きの飛行機に
チェックインすれば、のんびりと名残りのビールを楽しみつつ、帰国
便の搭乗を待つ我が身を想像するのである。
                            [続く]

《チーズのトピックス一覧》

この記事へのコメント