編話§沈黙と対話する~コメントをどうぞ~

ブログを始めて14年半が過ぎようとしている。その頃はネットユーザ
ーがブログに手を出していて、ちょっとしたブームだったと記憶して
いる。

その頃は、こんな総花的でテーマ性乏しいブログであっても、何がな
しなコメントやトラックバックもあって、コメントを通じて読み手の
姿が見えるようだった。

それから10年も経つと、ブームらしきものは去り、ある意味でブログ
の存在が日常化定着したことで、コメントを受け取ることもほとんど
なくなってしまったのだ。

それなりにブログへのアクセスはあるのだから、もう少し反応がほし
いと思うのだが、めっきりである。

そして、ウェブリブログの大リニューアルこのかた、何となくだが、
黙した空間に向かってブログを発信しているような気がしてしかたが
なくなってしまった。

元より、コメントの類など期待したことはなかったが、ちょっとだけ
そんなことを考えてしまったのである。というわけで、気が向いたら
簡単でいいから、コメントを書いていただけるとうれしいのだけど。

追記:いただいたコメントだが、非公開希望の場合はその旨を伝えて
いただければ、非公開扱いとします。


《ブログのトピックス一覧》

この記事へのコメント