変話§蒙霧升降~七十二候~立秋

立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。

立秋も末候となったが、まだまだ一か月以上真夏のような日々が続く
と決まっている。

朝夕だってまだまだ暑く、エアコンなしでは寝苦しくていかんともし
がたいのは言うを待たない。

そうして、枝豆のシーズンはこの先一か月以上続いてくれる。空豆の
旬は本当に短いけれど、昨今の枝豆シーズンは、6月半ば頃から10月
はじめまで、確実に3か月は続いてくれるのだ。

これは、夕食の献立に確実なお助け一品が指定席として確保される、
ありがたい3か月間でもある。

とにかく……まだまだ暑い。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント