冷話§エアコンの不具合

一昨年のゴールデンウィーク前に型落ちで安く買うことのできた居間
に設置しているエアコンがおかしな動きを始めた。

一度電源を切ると、オートでクリーニング機能が入るようになってい
るのだが、そこがおかしくなったようで、カタカタカタという機械音
を生じるようになってしまったのだ。

ひとしきり機械音がなったところで、何事もなかったように電源が完
全に落ちるのだが、さすがにそのまま放置するわけにもいかないので
メーカーに修理を依頼することにしたが、メーカー保証は既に一年で
切れているので、それではと購入した家電量販店の長期保証で修理し
てもらうべく、購入した店におもむいて、症状を説明して修理の予約
を行った。

先週末に修理を依頼したが、シーズン中&お盆の時期と重なって、即
とはいかず、週明けとなってしまったのだ。

連休明けの火曜日、修理の人がやって来て不良箇所を確認し、修理を
してもらったが、本当に昨今の家電製品は中身が複雑にできていて、
とても素人の手に負えるものではないことが、よくわかるのである。

確かに一年くらいでおかしくなるような電気製品などはないけれど、
2年とか3年で不具合を生じることはあるから、メーカーの一年保証
だけでは不十分だということを改めて思い知ったのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント