気話§八月も既に下旬

立秋が間もなく終わり、処暑が近づいているのにもかかわらず、暑さ
が依然として続いている。

一昨日は歌舞伎座で納涼歌舞伎第三部『雪之丞変化』を観てきた……
感想は別項で。今日は第一部と第二部を続けて観るのだ。納涼と銘打
っていながら、ちっとも涼しくはないけれど。

などと文句をつぶやきながらも、特に夕方は何がなし秋めてきたとい
う感じはしないでもない。夏至の頃に比べれば日没は30分以上も早く
なってしまっているから、もう18時半を過ぎて電気照明なしで入浴は
できない。せいぜい18時過ぎくらいならまだしも。

一年前の今日は羽田から飛び立って旅行に出かけていた。暑い年もな
くはなかったけれど、かつて10年以上前のドイツやオーストリアは、
それほども猛暑などは存在しなかったと記憶している。本当に時折、
何日か猛暑だったりすることはあっても、旅行中の少なくとも半分く
らいは気持ちよく過ごせたはずなのだ。

その頃は冗談めかして“避暑に行ってくる”とか言っていたと思うの
だけれど、もう10年このかたの写真を眺めると、上着を着て活動して
いることなどはほとんどない。せいぜい雨模様で肌寒い時に限っての
ことで、それ以外はTシャツにハーフパンツがお約束の定番になって
しまった。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント