顧話§今日の歴史~ソニーの戦略失敗~

2002年8月27日、ベータマックス生産終了を発表。

VHS対ベータマックスの争いはとっくに終了していて、時代は既に
DVDへと移行していたが、そうか21世紀までベータマックスのビデ
オは生産されていたのかと改めて思った。

初めてビデオデッキを買ったのは1980年代半ばのことで、当然ながら
VHSかベータマックスかの選択に悩むことになった。当時はまだ、
ソニー贔屓だったから、ベータマックスでもいいかなと心の端っこで
考えていたが、当時の状況を思い返しても、既にベータマックス不利
という形勢だったのである。

規格統一争いに敗れた最大の原因は、ベータマックスの性能が優れて
いるからというソニー側のおごりにあったと言われている。優秀であ
ったらこぞってその規格を導入するはずだという目算が、結果的には
ビクターが開発したVHSに松下電器が乗るという流れの中でソニー
側の負けが決まったのだ。

その失敗に懲りたからかどうか、CDの規格統一についてはソニーと
フィリップスが共同歩調をとることで、世界基準が実現したのだった
が、仮に歩調が乱れていたら、またもやユーザーは混乱し、選択に悩
むことになったのは間違いない。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント