空話§2019年7月の天気模様を振り返る

7月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。
このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認して、より詳細な気象状況をチェックできる。
wea201907.jpg
気象庁が関東甲信地方の梅雨明けを宣言したのは7月29日。去年と比
べたら30日も長かったのだ。

旅行から帰ってきたのは2日のことで、旅行の最後に溜まった洗い物
をスーツケースから取り出して、今にも泣き出しそうな曇り空の下で
干すのが大変だったのである。

雨がちな一か月ではあったけれど、ありがたかったのは気温がそれほ
ど上がらなかったことで、月の前半は25度を超える日が数えるほどし
かなく、30度超の真夏日を記録したのは、19日と中旬になりそうな時
のことだった。

このところ、7月から猛暑に見舞われていたことを考えれば、梅雨の
長さには閉口し、同居人は洗濯に悩む日々ではあったけれど、暑さに
関してはうんざりしないで済んだのだ。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント