長話§2019年9月の予定あれこれ

月初めにつき、東京の一か月間の日の出&日没時刻を。月初5時12分
だった日の出は、月末には5時半を過ぎ、6時台だった日没は中旬に
入ると5時台に、そして月末には5時半よりも早まってしまう。
201909.jpg
お出かけの予定だが、クラシックはウェールズ弦楽四重奏団のベート
ーヴェン・シリーズ第1回を聴きに行ってくる。プログラムは第6番
と大フーガを最終楽章にした第13番。くせ者の4人組が、どのような
音楽を聴かせてくれるものか楽しみである。
kabukiza_1909.jpg
そして9月の歌舞伎座は恒例の秀山祭九月大歌舞伎で、夜の部だけ。
まず『菅原伝授手習鑑』から“寺子屋”でなんといっても吉右衛門の
松王丸。珍しくも仁左衛門が秀山祭に出演して、幸四郎と日替わりで
『勧進帳』の弁慶を務めるが、年齢を考えれば最後の舞台になるかも
しれない。三本目『松浦の太鼓』は、三代目歌六百回忌追善狂言で、
五代目歌六が松浦鎮信を務めての舞台。

下旬からはいよいよワールドカップラグビー2019日本大会が始まる。
10月半ばまで、地の利を生かして横浜と調布のプール戦6試合を観戦
し、その後一週間置いて準々決勝2試合を観る。

現場での観戦はそこまでで、決勝まではテレビで楽しむつもりだが、
行き帰り……特に帰りの混雑が心配なところだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント