変話§禾乃登~七十二候~処暑

処暑の末候“禾乃登(こくものすなわちみのる)”である。

9月だからといって侮ってはいけない。あたりまえだが、まだまだ猛
暑日は続くと思わなくてはならない。

雨が多いと、水不足にはならないけれど、今度は日照不足で農産物の
生育を心配することになる。どちらもバランスよくというのはなかな
か難しいことだ。

さらに、収穫のタイミングは台風のシーズンでもあって、しばしば、
強風で枝から落とされた果実や、刈り取りを前に倒れてしまった稲な
どのニュース映像が流れる時期でもあるが、どうか今年はそんなこと
がないようにと祈るのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント