変話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。

残暑は厳しいけれど秋だ。

朝夕も少しだけ涼しく、そして青空の色も濃くなって、心持もまた、
すっかり秋気分なのである。

自分の中では合わせて“枝豆の季節”が終わりに近づいてきていると
感じるが、それでも何とか10月初旬までは粘るつもりなのだ。

今年の枝豆はワタシ的にはハズレのシーズンだった。梅雨が長くて日
照時間が短かったことで、実入りが今ひとつだったことが大きく影響
している。

だがまあ、とにもかくにも枝豆を茹でれば確実にお膳に一品加わるの
だから、この季節にはありがたい存在と言えるだろう。だから、あと
一か月は何とかビールの友として食卓を飾りたいと願うのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント