闘話§じわじわと近づいてまいりました

気がつけば、ラグビーワールドカップ2019日本大会は、明日の日本対
ロシアで一か月半に及ぶ戦いの火蓋が切られるのだ。

そして我々の観戦初めは土曜日、横浜国際スタジアムのニュージーラ
ンド対南アフリカの超好カードである。この先、日本でこの組み合わ
せを観戦できることなどは金輪際ないので、好ゲームを期待したい。

そこからちょうど一か月、東京スタジアム(味の素スタジアム)で行わ
れる準々決勝2試合まで、我々が直接眼にするのは合わせて8試合。

土日連荘が3週もあるのは、観る側にとってもなかなかにタフな日程
だが、チケットを確保した限りはできるだけ楽しみたいと思うのだ。

ただし……本当にただしだが、試合の後半も20分が経過したあたりで
勝敗の趨勢が決しているようであったら、大変申し訳ないことながら
帰りの激混雑を避けて、早めに失礼することも考えているが、そんな
時に限って1トライやら1ゴールの息詰まる攻防で席を立てなくなる
ような事態になってしまうのである。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント