世話§ラグビーワールドカップ・プール戦[1]

まずは先週の土曜と日曜に横浜国際競技場で行われた、プール戦2試
合についてまとめておこうと思う。
KEN00914.JPG
まずは横浜国際競技場初戦となるニュージーランド・オールブラック
ス対南アフリカ・スプリングボクスから……プール戦の組み合わせが
発表された時から、このゲームだけは逃すまいと心に決めて、無事に
チケットを確保できた。

【ニュージーランド対南アフリカ~2019.9.21~観客数:63,649人】
最も楽しみにしていた対戦が、我がワールドカップの初戦となった。
何ともったいないことかと思わないでもないが、ベストな状態で最強
チーム同士の戦いが観れるのだ。
↓この日のハカは“カパ オ パンゴ”
HAKA20190921.jpg
結果はといえば、オールブラックスが、23対13という“横綱相撲”の
スコアで、危なげない勝利を飾った。
↓主審はフランスのジェローム・ガルセス。前大会で日本対南ア戦の主審
KEN00935.JPG
初戦ということで最初は攻めあぐねていたが、パスが回り出せばこっ
ちのものとばかり、南アのディフェンスを軽々と破っていったのだ。

訳のわからない“規則”とやらで、飲食物の持ち込みは禁止というこ
とで、それを考慮して入場したが、ビールやソフトドリンクはともか
く、食べ物の売店に並んで、自分の順番が来た40分後に残っていたの
はポップコーン最後の一つだったという悲惨なものだった。

相当に運営にクレームが殺到したのは間違いなく、23日の試合からは
食べ物に限って持ち込みが認められることになったが、当然である。

【アイルランド対スコットランド~2019.9.22~観客数:63,731人】
ニュージーランド対オーストラリアのブレディスローカップは、一度
観たことはあるが、ヨーロッパ同士の対戦を日本で観ることは、まず
もって不可能で、だから今回様々な対戦組み合わせがあるのはうれし
いことで、特にアイルランド対スコットランドの対戦は楽しみにして
いた。
↓真ん中の旗は北アイルランド地域の旗で、アイルランド島で一つのチーム
KEN00969.JPG
結果は27対3と、スコットランドの調子が上がらぬままアイルランド
の圧勝。試合時点でランキング1位だったアイルランドの強さが際立
っていると感じたが、特に眼の前で入った2つ目のトライの圧倒的な
パワーには呆れるばかり。
↓意気上がるアイルランドのサポーター
KEN00962.JPG
折悪しく雨降りしきる後半は、スコットランドが何度もチャンスをつ
かみかけたが、ボールが滑りやすくなってしまって、ノックオンを繰
り返し、チームにとって何とも歯痒くもどかしい試合だと思われるが
雨という条件は、どちらのチームにとっても同じなのである。
↓スコットランドのユニフォームは襟やパンツの横にタータンチェック
scotland.jpg
この日は19時前にフルタイム(ノーサイド)となり、小机駅から乗り換
え駅に着いたところで夕食を済ませた。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント