逍話§尾瀬初秋2019~尾瀬沼畔を長蔵小屋へ~

[承前]

沼尻の休憩所で20分ほど休憩して尾瀬沼北岸を長蔵小屋に向かう……
雲が垂れこめて、今にも雨が降りそうだが、本降りになる前に小屋に
着くことはできるだろう。
↓沼尻休憩所から沼方向を見ると、ずいぶん藻が繁殖している
KEN00799.JPG
↓燧ヶ岳ナデッ窪の上半分は雲で見えない
KEN00805.JPG
↓休憩所から歩き始め、長蔵小屋に向かう
KEN00806.JPG
などと思いながら歩きだすと、沼で遊ぶ鳥の姿が眼に入ったりして、
立ち止まってはシャッターを切ることの繰り返しとなってしまう。
↓カルガモのつがいが仲良く水遊び
KEN00808.JPG
カルガモのつがいやら孤高のシラサギと、水辺の鳥の種類も少なくは
ないはずだが、今回撮影できたのはこんなものである。
↓佇むシラサギと、飛び立つシラサギ
KEN00809.JPG
KEN00811.JPG
どうやら、浅湖湿原のあたりで本格的に雨が振り出してきた。長蔵ま
ではあと20分ほどだが、しかたなく傘を取り出し、足元に注意しなが
ら先を急ぐ。途中、鹿のワナを通ったりしたが、去年以上に鹿対策が
あれこれ講じられていると感じた。
↓燧ヶ岳長英新道の道標も要交換
KEN00816.JPG
↓鹿のワナ注意
KEN00817.JPG
↓遠くヤナギランの丘を望めば長蔵小屋は眼の前
KEN00819.JPG
↓尾瀬沼南東端にある片品側への取水口
KEN00820.JPG
↓本降り直前に無事到着
KEN00827.JPG
沼尻からほぼ一時間、雨の中を長蔵小屋に到着。荷物を部屋に置き、
談話室で昼食。カレーと“泡の岩清水”をおいしくいただく。
↓自分への御褒美は泡の岩清水
IMG_2913.jpg
大江湿原でも軽く散歩しようと思ったが、雨脚がどんどん強くなった
ので、部屋で軽く昼寝。

16時過ぎから風呂。ゆっくりと浸かって疲れを取り、腹を減らした。
夕食は17時から。この日のメインはハンバーグ。生ビール中ジョッキ
を呑みながら完食。歩くだけだからたいした運動ではないと思っても
腹は減るのである。
↓生ビール中ジョッキぐびぐび!
IMG_2915.jpg
夕食後は、小屋主たちと日本酒を軽く呑みながら談笑すれば、あっと
いう間に夜は更けて、眠る気満々となりにけるかも。
↓談話室の世は更けて
IMG_2916.jpg
翌朝も5時には目が覚めた。荷造りをして下山の準備を済ませた後、
小屋の周りをちょっと散歩……雨は上がったが雲がち。6時からの朝
食もしっかり食べた。
↓活動すればご飯がうまいのは当たり前なのだ
IMG_2918.jpg
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

この記事へのコメント