逍話§尾瀬初秋2019~帰途に着く~

[承前]

朝食が15分ほどで済んで、さて大清水から戸倉まで、どのバスに乗ろ
うか迷った。9時15分に乗ろうとするなら、すぐ小屋を出なければな
らないし、その次は11時5分だから8時に出ても十分に間にあう……
むしろ10時台にあればありがたいと思うのだが。

そうしていたら、小屋の人間から「今すぐ出てくれれば、追いかけて
(追い越して)一ノ瀬の関係者駐車場から車を出しますよ」と言われた
ので、二つ返事で長蔵小屋を飛び出した。
↓というわけで6時半前には慌ただしく出立
KEN00843.JPG
KEN00845.JPG
KEN00844.JPG
↓さくさくと三平下から三平峠に向かう
KEN00846.JPG
KEN00848.JPG
KEN00849.JPG
三平下までは15分。それでも目についたいくつかを写真に収め、よろ
よろと三平峠へと登り始めると、半分もいかないところで二人の従業
員に追い越された。本命はその後に続いてやって来るのだ。

KEN00852.JPG
KEN00853.JPG
↓ウメバチソウの小群落に視線を移しつつ歩く歩く
KEN00855.JPG
KEN00859.JPG
↓お名残り三本落葉松にはしっかり別れを
KEN00866.JPG
KEN00867.JPG
三平峠までは40分ほど。この後は下りが延々と続くのだが、足場が決
してよくないところを慎重に下っていたら、九十九折が始まったあた
りで大清水から登ってきた人に「富士山が見えますよ」と声を掛けら
れて辛うじて撮った写真が下。直線距離で200kmはないけれど。
↓オリジナルでは見にくいので少し加工修正してみたが
KEN00880d.JPG
そして岩清水の直前で本命に追い抜かれてしまった。昔は下りが得意
で、三平峠からさっさと大清水にたどり着いたが……40年前の話であ
る。今はもう膝をかばって慎重に歩くしかない。
↓何とかたどりついた岩清水で水を補給し一ノ瀬まで
KEN00884.JPG
KEN00886.JPG
KEN00888.JPG
あまり遅れるのも申し訳ないと思いながら、岩清水から一ノ瀬までを
何とか20分で踏破。大清水までは久々のオフロードをガタガタと揺ら
れながら、そして車を駐めておいた戸倉まで、あっという間に到着。
↓やれうれしやな一ノ瀬の橋にたどり着いた
KEN00890.JPG
9時前には車を走らせて帰途に着いた。3時間で到着するはずだが、
途中の高速で事故渋滞に巻き込まれ、家に着いたのは12時半だった。
そうして無事に今年二度目の尾瀬行が終わったのである。
↓渋滞がなければ12時前には着いていたはず
KEN00895.JPG                             
                             [了]

《尾瀬のトピックス一覧》

この記事へのコメント