世話§ラグビーワールドカップ・プール戦[2]

29日の日曜日は東京スタジアム(味の素スタジアム)で、プール戦Dの
オーストラリア対ウェールズ戦を観てきた。観客は47,885人。見た目
はオーストラリアのサポーターの数が明らかにウェールズを圧倒。
↓飛田給駅からようやく歩道橋を上がるところ
IMG_2939.JPG
↓その後、甲州街道に下りてゲートAに向かう
KEN00977.JPG
横浜国際競技場は今回が初観戦だったが、東京スタジアムはJリーグ
やラグビー・トップリーグの府中ダービーで何度も来ているおかげで
ホーム感ありありで見慣れた風景に安心。座席もゴール裏1階30列目
とピッチ全体が俯瞰できるので満足。
↓ピッチ面がきちんと俯瞰できたのはよかった
KEN00981.JPG
飛田給駅のホームからぎっしりのお客さんに揉まれながらスタジアム
到着はキックオフ一時間半前だった。食料持ち込みが緩和されたので
飲食店ブースも何となくのどかに感じられた。湿気のある暑さのゆえ
ビールと同居人のソフトドリンクも簡単に確保。
↓両国国歌の時のディスプレイはそれぞれの国旗
KEN00997.JPG
KEN00998.JPG
さて、キックオフ……と思ったら、始まって35秒でウェールズがドロ
ップゴールで先制。その後もウェールズが押し気味に試合を進めて、
前半23対8で終了。オーストラリアに精彩がないと感じてしまった。
↓後半キックオフ。がむばれワラビーズ!
KEN00999.JPG
後半になって、ようやくエンジンがかかってきたのか、それともウェ
ールズが疲れてきたか、後半はオーストラリアが2トライ&ゴールと
ペナルティキックで1点差に迫ったものの、ウェールズがペナルティ
キックで4点差とし、29対25という僅差の勝利。最後まで眼を離すこ
とができなかったのだ。
↓そしてすっかり定着(?)したフルタイム(ノーサイド)のおじぎタイム
KEN01004.JPG
↓日本のユニを着たワラビーの応援も虚しく
KEN01005.JPG
ただし試合時間は長くて、前半だけで所要55分。主審がTMOのチェ
ックに手間取ったのが原因と思われるが、審判団に対する判定の疑義
があったからか、この日は相当に慎重だったということか。

フルタイム(ノーサイド)の数分前にスタジアムの照明が半分近く消え
てしまったが、辛うじて事なきを得たが、スタジアム内発電施設の不
具合だと聞いた。

試合終了からゆっくり両チームに拍手を送ったりして15分ほど過ごし
た後、身支度をして飛田給駅へ向かう人波のカオスに身を投じる……
所要30分で着いた駅から帰途に着いたのである。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント