変話§鶺鴒鳴~七十二候~白露

白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。

鶺鴒(セキレイ)ってどこにでもいるなあというイメージである。最初
に見かけたのは尾瀬一帯で、そうこうしていたら、我が家の周囲でも
頻繁に見かけることに気がついた。
DSC03393.JPG
上の写真は、尾瀬の下田代十字路で撮影したものだが、何というか、
鳥の中でもはしっこいほうだと思っている。

時折だが、歩いている自分の前を道案内するかのようにチョンチョン
と先導していくことがあって、ワタシ的好きな小鳥の一番手なのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント