進話§準々決勝4~日本手も足も出ず~

10月20日の東京スタジアム(味の素スタジアム)は準々決勝4、日本対
南アフリカ戦。この日の公式観客数は48,831人。現地生観戦はこの日
が最後である。7試合目も変わらず、2時間前にはスタジアム到着。

この日の座席は、ゴール裏なれど2階席最前列通路側と7試合の中で
一番のポジション。観やすかったのは言うまでもない。
↓我々の現場観戦最終日の座席はこれまでで一番でした
IMG_2972.JPG
負けると予想していたとはいえ、3対26の完敗。敗因は様々あるとは
思うが、目に立っていたことは福岡と松島の両ウィングが完璧に封じ
込められてしまったことが大きかった。ここまで4戦うまいことトラ
イに結びついていたが、それが通用しなかったのだ。

攻撃のオプションが、さらに何パターンかあったら――あるのではと
思うのだが
――もう少し南アを苦しめられたかもしれない。

彼らにボールが渡る以前にタックルで潰されてしまうことも多かった
し、彼らが通り抜けられるような穴はすべて塞がれていたと感じた。
さらにラインアウトのボールが5回も取られてしまったのはまずい。
このあたりも先々の課題となるだろう。

他の対戦相手だって研究していなかったわけでなかったとは思うが、
日本が戦ったプール戦4試合の分析を南アフリカが十全に生かしたと
思ったのである。

フルタイムは21時15分過ぎ。早々に帰ろうとしても駅までのカオスを
考えれば動きは取れんだろうと考えて、30分ほど両チーム選手に拍手
を送り続けた。
↓おかげでこんな集合写真が撮れました
KEN01161.JPG
KEN01172.JPG
shugo.jpg
確かに、日本代表は着実に力をつけてきた。それは間違いない。世界
ランキングも常に一桁台を維持できるはずであるが、この先、ワール
ドカップも出場しても、プール戦敗退とベスト8への進出を繰り返す
……それが続いていくだろう。ベスト4までの道は、まだまだ遠い。

そしてこの日も西調布駅まで歩いたが、前日よりもスタジアム滞在が
のんびりしていたので、最寄駅に着いたのは23時過ぎ。

……かくして我々のラグビワールドカップ7試合が終わった。残るは
準決勝、3位決定戦、そして決勝の4試合である。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント