過話§備忘録的な何か~2019年10月10日付~

10月1日……9月から暦変われど、遠くの方でツクツクボウシの鳴く
声が聞こえてきた。まだまだしぶとく子孫を残すべく相手を探してい
るのだ。

さらに府中のアメダスが30.5度を記録。10月の真夏日など珍しくも何
ともない御時勢である。

この日の夜は、今季二度目の“鍋”にした。宅配野菜の中に白菜とエ
ノキダケが入ってきたのでしかたがない。スーパーマーケットでそれ
以外の材料を調達しに行ったら、これまた枝豆が棚にあったので、し
かたがないと、しぶとく購入。

夕方になっても外気温が25度を超えていて、エアコンを除湿モードで
運転させつつ鍋を食べるという、何というか不本意な夕餉となった。

10月2日……この日もスーパーの野菜棚に枝豆が並んでいた。懲りず
に購入。府中アメダスの最高気温は、ほとんど30度みたいなもので、
まだまだ冷えたビールをぐびぐび!しつつ枝豆三昧だったのである。

この日もツクツクボウシの鳴き声を聞いたが、この日を最後に我が家
近くでツクツクボウシの声を聞かなくなった。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント