浅話§二度寝・・・・・・した・・・・・・のかな?

もうすっかり、明け方近くに一度トイレに行って二度寝をする習慣が 定着した。これはお休肝日でも酒を呑んだ日でも変わることがない。 それはしかたないとしても、問題はベッドに戻っての二度寝である。 割合すんなりと二度寝に入ることができればいいのだが、そうでない 時がままあって、眠りに落ちることができるだろうかと自分に問うて いる…
コメント:0

続きを読むread more

懐話§実家があった田舎町~故郷は遠くに~

死ぬまで父が暮らしていた借家は、父の死後速やかに持ち主の大家さ んに返した。三回忌の折に立ち寄ってみら、既に更地になっていた。 18歳、高校を卒業したところで離れてしまった田舎町は、人口10万人 ちょっと歴史はあるようだが、往時の面影は通りに残る古商家くらい で、商店街はおなじみのシャッターだらけのようだ。 実はも何も…
コメント:0

続きを読むread more