饗話§馬鹿にされていることに気がつけ

首相主催の観桜会に首相自らの選挙区民をバス仕立てで何百人も招待
していたことが明らかになった。

メディアは、もっとこれを報じるべきである!

観桜会の費用は我々の税金から支出される。つまり、公の金を自らの
選挙対策のために使っていたのだ。

国民は、もっと怒るべきである!

何人もの閣僚の不始末……選挙区民に、メロンやイクラなどなどを贈
ったり、秘書が代理で香典を持って行ったり……これまた明らかな公
職選挙法違反ではないか。さらに選挙スタッフに多額のギャラを渡し
ていたことが発覚して、結局大臣二人が時を空けずに辞任に追い込ま
れてしまった。そして危ない大臣がもう一人。

とっくの昔に現政権は腐敗しきっているのは明々白々で、そのことを
国民が知っているのかいないのか。最大の責任は、新聞やテレビなど
メディアであることも明らかである。

既に遅いくらいなものだが、メディアがこうしたことをきちんと報じ
ていかないと、知りようのない国民は少なくなく、自分たちが納めて
いる税金の誤った使い道すら知らされずにいることは、もうこの国が
二流国以下の後進国であるということを認めているとしか思えない。

上が腐っていれば、その下も腐っていて恬として恥じないのは当然の
ことではないか。いい加減に日本国民は怒るべきだ。

追記:ちなみに会場は、環境省所管の“新宿御苑”で、このような
止事項の冒頭に「飲酒、アルコール類の持ち込み」とある。

新宿御苑.jpg
はてさて、この先にどんな言い草が待っているものか。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント