券話§チケットの取り方[中]電話で予約

[承前]

そして1980年代に入ると、電話でのチケット販売が広く行われるよう
になった。当時使っていたのはダイヤル式で、競争率の高いチケット
販売の時にはリダイヤルができず、不利だったのでプッシュホンに変
更したのだった。

そしてチケットぴあやチケットセゾンといったチケット予約&販売シ
ステムが生まれたが、今考えると、過渡的なる存在だった気がしない
でもない。雨後の筍のごとくあちこちに展開されていた“ぴあ店舗”
はどんどん閉鎖されて、東京都内にはもう17店舗しか残っていない。

そうして、ネットでチケットを予約する時代がやってきた。年に一度
海外旅行をするようになってありがたかったのは、インターネットを
経由してチケットが取れるということである。

海外旅行を始めた1980年代初期、ドイツやオーストリアのオペラや演
奏会のチケットを取るには、3つの方法があった……手紙でのやり取
り、ファックスでのやり取り、そして窓口との電話交渉というもの。
だが、電話でのやり取りはさすがに論外だったので、手紙かファック
スでやり取りを試みていた。

ファックスでのやり取りを最後にしたのは1998年、まだ自宅のインタ
ーネット環境ができていなかったのだが、その後はメイルのやり取り
でチケットの確保ができるようになったことで、状況が劇的に好転し
たのだ。そうしてその先に待っていたのは……
                            [続く]

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント