貨話§コインパーキング変容

年に二度くらいだが、コインパーキングのお世話になることがある。

つい10日ほど前も、催しがあって車で出かけた会場には駐車場がなか
ったので、事前に調べておいた近くのコインパーキングを利用した。

車を駐めて“おや”っと思ったのは、車のボディ下に自動で上がって
くる金属製のフラップがなかったことである。それでどうやら、後部
の車止めに感知装置があるようで、そこで出入りをチェックしている
ようだ。

そして2時間ほど駐車した帰りに精算。機械に駐車位置の番号を入力
して料金を払えば出庫してもいいということだが、念の為に領収書を
プリントアウトしておいた。

帰って調べてみると、最近増えている駐車システムのようで、要する
に監視カメラでチェックして、不正な利用を防ぐということである。

当然、未払いのまま出ていってしまう輩に対しては、車種とナンバー
で追跡、駐車料金に加えて面倒をかけさせた手数料を上乗せして請求
しているようだが、おそらくは不心得者の歩留まりも勘案した上での
営業形態ということであろう。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント