亀話§タートルネックの季節

タートルネックの季節となった。半袖で済んでいたのは、10月半ば頃 までで、それから一か月ほどは長袖の綿シャツを着るのだが、同居人 がアイロンをきちんとかけてくれてありがたいのだが……心苦しい。 そんな一か月ほどが過ぎれば、この先半年近くはアイロンの手間の必 要がほとんどなく、そこは気兼ねがないのだ。 というわけでタート…
コメント:0

続きを読むread more

半話§顔見世十一月大歌舞伎~髪結新三~2019/11/19 00:00

昼の部一番の『研辰の討たれ』を観たくて顔見世大歌舞伎に行った。 木村錦花の原作による舞台は初めて。14年前の野田秀樹演出、十八代 目勘三郎主演による舞台の強烈な印象が残っているので、野田が、ど のように作り込んでいったのかを知っておきたかったのである。 感想はと問われれば、おもしろかった。原作の出来がいいと感じた。 最…
コメント:0

続きを読むread more