進話§新しもの好きではなく臆病者

“新製品”には飛びつかないのだ。子供の頃からそうだったと思う。

どういう理由なのか定かではないが、既製で定評のあるものとかばか
りを買ったりしてそれで“良し”としていたのだった。別に新製品は
バグが多いから落ち着いたら試してみようなどという類の、疑り深い
性質ではあるまいと思うが、そのあたり引っ込み思案と言える。それ
と使い慣れたものへの愛着らしきものがあるようで、今使っている携
帯だって丸5年も使っている。携帯に新しい機能を要求しているわけ
ではなく、通話ができればそれで十分なので5年も使っているのだ。

逆に、年齢とかにはまったく関係なく新しもの好きの性質の人も珍し
くはなくて、だからといってそういう人達が全員“飽きっぽい”性質
ではなさそうなように見える。

どうやら先入観で新製品を悪いほうに値踏みしてしまう節があって、
何のかんのと理由にならない理由をくっつけてはことごとく先送りに
してしまう。

ここ最近、あっさりと新製品に乗り換えてしまったのはこれ

【去年の今日】作話§欧米人の西洋風マナー

"進話§新しもの好きではなく臆病者" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント