空話§ワーグナー作品実演鑑賞統計

実演を観た回数が2ケタに満たないワーグナーの作品が3つもある。

さまよえるオランダ人……6

ローエングリン……………6

パルジファル………………8


日本の東京に住んでいて『パルジファル』が少ないというのは、ごく
単純に理解できるが、オランダ人やローエングリンの上演機会もまた
そう多いとは言えないのもまた不思議なことだなあと思っている。

『パルジファル』は去年バイロイトで観たのでまだいいが、オランダ
人を観たのは2000年のことであるし『ローエングリン』にいたっては
1997年の新国立劇場柿落としでの舞台を観て以来、12年このかた観て
いないということで、これは何としたことか。

この先の大雑把な予定では、2011年にミュンヘンオペラの日本公演で
『ローエングリン』があるはずだが、さて『さまよえるオランダ人』
にめぐり合えるのは、いつどこになることだろう。

憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08

"空話§ワーグナー作品実演鑑賞統計" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント