闘話§ブレディスローカップ@国立<上>

というわけで10月31日に国立競技場で観戦したオールブラックス vs.
ワラビーズの“ブレディスローカップ”についてまとめておく。

試合当日、家を出て13時過ぎには新宿着。西口にあるインドカレー屋
で昼食を済ませて、大江戸線で国立競技場へ。14時頃には千駄ヶ谷側
自由席の列に並んだ。既に先客は数百人ほどか。

↓キックオフまで2時間半・・・
画像

15時には予定通り開門、入場しての席探しとなった。そこそこかなと
思えるシートとは思ったが“織田ポール”が少し邪魔な位置というの
が想定外。いずれにしてもピッチは遠く、秩父宮のような環境などは
望むべくもない。キックオフまでは2時間半あるのに、早くも指定席
のお客さんがちらほらいて“待ちきれず”ということか“気合十分”
ということか。

↓というわけで確保した席
画像

時間がいくらでもあるのでショップでお買い物。プログラムを買い、
近くの席のお兄ちゃんが着ていたオールブラックスのTシャツで裏に
“ハカ”の文句がプリントされていたのを購入。ワラビーズのTシャ
ツは見つけられず。どちらが贔屓であるとかいうわけではないので、
ワラビーズのTシャツもほしかったのだが……。

この日の秩父宮は14時から関東大学ラグビー対抗戦“早稲田対帝京”
もあって、ハシゴのお客さんも多数いた神宮の杜であったのだ。

16時頃には自由席がほぼ埋まりつつあった。気がつけば陽は落ちて、
カクテル光線がまぶしい。と、そんなタイミングあたりでウェーブが
始まった。2002年の日韓W杯の時にも出くわしたが散発的なもので、
一周することなく終わったりしたが、この日のウェーブは大規模で、
余裕の一周あり、逆回転ありと、なかなかの迫力であったよ。

そういうことを主導していたのはどうやら1万人――ほんと?――は
集結していたとみられるニュージーランド、オーストラリアをはじめ
とする外国人の皆さんだったようである。これから始まるゲームを楽
しみましょうという彼らからのアピールのようにも感じたのだった。

そして17時30分にオープニングセレモニー開始。
                            [続く]

《ラグビーのトピックス一覧》

"闘話§ブレディスローカップ@国立&lt;上&gt;" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント