季話§雪下出麦~七十二候~

冬至の三候“雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)”である。

元旦から三候に入っていたが、なかなかまとめられないままようやく
である。言うまでもなく、春は眼に見えないところで始まっているの
だという。

年末年始、各地で雪のために車が何百台も立ち往生というニュースに
は、まだまだ春の予兆を感じ取ることなどできない。そんな豪雪のニ
ュースを見ていて思い出したのが“38豪雪”である。あの時は日本
海側の鉄道が完全に雪に閉じ込められてしまったが、今回は自動車が
閉じ込められた。これもまた時の推移ということだろうか。

《天気のトピックス一覧》

"季話§雪下出麦~七十二候~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント