葉話§翻訳をする 翻訳をされる

最近の自動翻訳サイトはかなり精度が上がってきたと感心している。

欧米系言語と日本語とでは、さすがにまだまだ感が強いままであるが
ドイツ語から英語にという、同根といえるような言語同士ではかなり
なレベルまで翻訳できることに驚かされるのだ。

だからまあ、ドイツ語あたりで読みたいニュースがあると、とりあえ
ず英語は細々とわかるので英語へと翻訳し、変な部分は自己修正しつ
つ読み進めるという。

いずれにしても、異なる言葉のデータをどれもこれも原語で読むなど
できようはずもなく、翻訳者の存在は貴重なものといえるのだ。いく
ら自動翻訳の精度が上がってきたからとはいっても、例えば固有名詞
みたいなものを勝手に“翻訳”されてしまったり、語順が変わったと
いうくらいで意味不明な文章ができあがったり、機械は機械である。

様々な情報がメスメディアばかりでなく、ネット上にも展開するとい
時勢に、そういった翻訳を人手に頼るわけにはいかないという現実が
明らかに出現したような印象がなきにしもあらず。

まずは溢れかえっている情報を、どのように選別して自分の中に取り
込んでいくかという、話はそこから始まることに気がついたのだ。

【去年の今日】週話§日曜悠々~雛の家~

"葉話§翻訳をする 翻訳をされる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント