季話§乃東枯~七十二候~夏至

夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかるる)”である。

冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”と対になっていて、冬
に芽を出した和名“うつぼくさ”が夏至には枯れるということのよう
で、そのあたりはとんと気がつかないままだった。

というわけで、とうとう夏至がやってきた。太陽はほとんど真上近く
を運行しているということだ。これまでのところ、我が家でエアコン
を稼働させる必要のない気温だったが、もうそろそろという時季が近
づいてきた。

暑いあまりに寝相が悪くなって同居人に迷惑をかけるようになるので
エアコンは必要なのだ。幸いにというか電力消費量の多くない時間帯
にあたるので、遠慮しつつも使わせていただくことにしてはいるが。

《七十二候のトピックス一覧》

"季話§乃東枯~七十二候~夏至" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント