外話§欧と米と・・・その違い

“欧米”とひとくくりにすることはかなり無理があるとは、かねがね
思っていたことなので、そんな雑感をまとめてみよう。

ヨーロッパに発祥した球技に存在するのは“オフサイド”であるが、
アメリカ発祥の球技にはオフサイドが存在しない。サッカーやラグビ
ーにあるオフサイドルールのようなものは、アメリカンフットボール
には存在せず、クォーターバックは前にいる味方のプレイヤーにボー
ルを投げることが認められている。

オフサイドを設定しないというのは、いかにも新大陸アメリカの合理
的な発想ということと想像できるが、オフサイドなる窮屈極まりない
ルールで縛るという、実は結果としてダイナミックな動きが生まれる
ということのような気がしているのだが……。

というのが一点、もう一つはアメリカとイギリスのゴルフ場である。

比較のターゲットはマスターズトーナメントの行われるオーガスタ・
ナショナル・ゴルフクラブとスコットランドのセント・アンドリュー
ズのオールドコース。

オーガスタが徹底的に人の手を入れて人工美の極致みたいなコース作
りを目指したのなら、オールドコースはヒース生い茂る自然環境その
ままをゴルフコースに持ち込んだのだ。どちらも難コースの誉れ高い
のが、行き方はまったく正反対である。

たった2つの例だが、ヨーロッパとアメリカのスポーツの成り立ちが
浮かび上がってくるような気がしてならない。

【去年の今日】W話§バイロイト音楽祭2010開幕へ

"外話§欧と米と・・・その違い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント