節話§温風至~七十二候~小暑

小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。

少々暑いから小暑なのかどうかは知らぬが、30度を超えたら少々暑い
どころではないぞ。しつこく書くことになるが、夏風邪をひいてしま
ったものだから、湿気たっぷりの蒸し暑さがひときわ堪えるのだ。

そして、7月に入ったばかりの今の暑さなどは序の口で、この先々が
紛れもなく本番中の本番なのである。もっともっと暑いぞの“大暑”
まで、あと2週間である。

《七十二候のトピックス一覧》

"節話§温風至~七十二候~小暑" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント