根話§魔性の紅生姜・・・

紅生姜が好きである。それも刻み紅生姜を愛用している。いつの頃に
好きになったのかどうか判然とはしないが、あるいは貧乏学生だった
時期に愛用した牛丼屋における大量の紅生姜のあれかもしれない。

焼きそばであるとか冷やし中華といったものに対して、お約束かつ常
識的に使うのはB級グルメの鉄則であろう。それと、最初に書いたよ
うに、牛丼と紅生姜は切っても切れない……トリスタンとイゾルデ、
あるいはペレアスとメリザンド、さらには義経と静御前のような関係
であるというのは真っ赤な嘘である。

ところで、話の端っこに書いたことがあるかもしれないが、この紅生
姜がカレーライスにも合うことは、意外と知られていない残念な事実
だと思うのであります。

であるにもかかわらず、カレーを食べされる店で福神漬やらっきょう
などと並んで紅生姜を置いている店は一軒しか知らない。リンク先の
ページ、一番左上である。ここは回転のいい立ち食いの店であるにも
かかわらず、福神漬に加えて紅生姜が常備されているのだ。まさに、
カレー屋さんの鑑といっても過言ではない。

このようにカレーにも紅生姜が合うということは、さしずめロメオと
ジュリエット、あるいはお染久松とでもいったような関係にあるなど
と……誰も思ってはくれないのでしょうね。

《B級グルメのトピックス一覧》

"根話§魔性の紅生姜・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント