季話§草木萠動~七十二候~雨水

雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。

天気の変化が頻繁になった。カラリと雲一つなく晴れたと思ったら、
翌日は一転して暗い小雨模様となって、上空の頻繁に高気圧や低気圧
が移動していくのだろう。

冬の間、あれほど堅固にシベリア上空に居座っていた高気圧の勢力も
どうやらパワーダウンとなりにけるかも。

そして明日はいよいよ弥生3月である。

《七十二候のトピックス一覧》

"季話§草木萠動~七十二候~雨水" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント