季話§牡丹華~七十二候~穀雨

穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。

低めで推移していた気温も、ようやく持ちなおったようで、まずまず
穏やかな連休が進行しているようだ。

我が家の周囲では牡丹を見かけることはなく、今はツツジが満開に向
かって上り坂の途上にある。他には遊歩道沿いにコデマリが咲いてい
るのも見かけた。

辛夷(コブシ)に始まるニュータウンの百花繚乱は、桜の季節を過ぎて
も我々を飽きさせることない。道を歩いていて角を一つ曲がっただけ
でも、違った花の風景で楽しませてくれるのだ。

そして連休のさなかに4月が終わり、初夏5月がやって来る。二十四
節気の穀雨から、次はいよいよ立夏である。

《七十二候のトピックス一覧》

"季話§牡丹華~七十二候~穀雨" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント