街話§J街通信[81]短期集中カレー(Ⅱ)

[承前]

次に出かけたのはタイカレー“メーヤウ”である。神保町店とあるが
住所は猿楽町、靖国通りや白山通りからは少しばかり奥まっている。

ここのポークカレーがお気に入りで、近くにいた時にはマメに通って
いたのだ。ややサラサラしたカレーの中あるのは、ホロホロほぐれる
豚バラ肉の塊、揚げジャガイモ半分と茹で卵半分という中身である。

バラ肉はしっかり煮込まれているので脂感はほとんどない。個人的に
は少し辛めのカレーがご飯によく合っていると感じる。もう少し辛味
をと思うなら、テーブルには青唐辛子を輪切りにしてナンプラーに漬
け込んだプリック・ナンプラーが常備されているので、それをスプー
ンですくってまぶす……かなり辛いので要注意だ。

ナンプラーの醤油風味と青唐辛子のパンチとがあいまって、これこそ
タイのテイスト――行ったことないけど――なのだろう。ポークカレ
ー自体は、どこがタイ風なのかというくらい普通のカレーなのだが、
レッドカレーやグリーンカレーを注文すれば、ああタイカレーなのだ
実感できるはずである。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

"街話§J街通信[81]短期集中カレー(Ⅱ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント