留話§動かない人 動かない夫婦

夫婦して出不精であると言っていい。

外出しなければ金を使わずに済むではありませんかというのは、負け
惜しみというか、捨て台詞というか……。

月曜から金曜は出勤している。同居人も所用ありで週に2日は出かけ
るというのがスケジュールになっていて、平日について言うならば、
これをもって出不精というのは不適当ではある。

要するに、今のところの出不精は土日祝日の話であるのだが、そうは
言っても1月と2月の休日に外出したのは10回を数えている。最低、
土日のどちらかは出かけていることになるので、こうなると出不精と
言えるものかどうかはわからなくなってきてしまう。

主婦業を営んでいる同居人にしても、平日に不要不急の外出をするこ
とはなく、食事のための買い物も、必要がなければわざわざ出かける
ことはせず、自宅にある材料と、外出した折に済ませた買い物の中身
で料理するのである。

冒頭で出不精であるなどと書いてはみたものの、なーんだ頻繁に外出
しているではないかということが逆にわかってしまった。

それで、どうして出不精だなどと書いたのかといえば“今度の土曜は
出かけよう”などと言い合っていながら、当日がやってくると、なか
なか動き出さないばかりか、揚句の果て“冷蔵庫に夕飯の材料は揃っ
ているからやめまっしょ”と在宅を決め込むことがあるからなのだ。

そういう時の腰の重さは、よくしたもので夫婦相似たりなのである。

《日常のトピックス一覧》

"留話§動かない人 動かない夫婦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント