暦話§会社生活最後のカレンダー

10月になると来年のカレンダーの発売が始まる。既に、来年の予定も
入り始めているので、そろそろ手に入れなければならないと思ってい
る。毎年買うのは下の製品。

画像

自宅用に大小一つずつと会社用に小さいサイズ、合わせて3つ買わな
くてはならない。買ってきて定位置に置く前に、予定を書き込んだり
する年もあったりするのだ。

そんな卓上カレンダーだが、会社用は来年9月に定年退職するので、
今年購入する2015年用が最後になる。

退職まで一年を切った今“会社生活でこれこれは最後”というのが、
徐々に消化されつつあって、会社生活という木の葉っぱが、一枚一枚
落ちていっているような気がしないでもない……うまい表現ではない
なあ。

会社で使っているカレンダーに書き込まれるのは、月に数回ある会議
の予定と、並行して進めている仕事の締め日といった程度で、その日
のマス目に時間などを簡単に書き込むだけのこと。

ただ、これが一番見やすいという理由で、長いこと使い続けてきたの
だ。日頃、事務用品や文房具といった“ガジェット”に対してのこだ
わりはほとんどないも同然だが、これだけはそういう意味で愛用して
きたのだった。

定年後もデスクサイドに置いてみようか、ちょっと考えてはいる。

《私事のトピックス一覧》

"暦話§会社生活最後のカレンダー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント