顧話§今日の歴史~ニュージャパン火災~

1982年2月8日、ホテル・ニュージャパン火災。

ホテル・ニュージャパンの杜撰な防火体制による火災と、その翌日に
羽田沖に逆噴射墜落した日本航空機事故の2つは、強烈な記憶として
残っている。

さらに、火災後の社長(品がなく金にきたない小男)の他人事のような
記者会見にも非難が集まり、そのことで彼の没落が始まったのだが。

余談だが、前の年1981年に一泊している。赤坂で仕事をしていた年長
の知り合いと酒を呑んで午前様になった時に“会社で特約しているか
ら”と一部屋を使わせてくれたのだ。もちろんスプリンクラーなどの
防火施設が不備であったなど思いもよらずに泊まったのだった。

まあ、何事もなく朝を迎えて、朝の都心を出勤したのである。そんな
ニュージャパンは影も形もなく、今はスマートな高層ビルが建ってい
るのだ。

《歴史のトピックス一覧》

"顧話§今日の歴史~ニュージャパン火災~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント