週話§日曜些事~春から初夏へ~

気候風土が、そこに住む人間の感性を培うというのは正しいと思う。
日本という南北に細長い列島に暮らす我々は、さらに地域地域ごとの
季節感を育んできたといえるだろう。

というわけで、とりあえず東京周辺に住む我が身にすれば、そろそろ
春から初夏へと体感的に移行しつつあるようだ。それがたとえ花冷え
のような寒さであっても、視覚が捉えているのは新緑であったりする
から、いつの間にか体のベクトルは、初夏に向けて舵を切っている。

人間は、そんな季節の営みを日々感じ取りつつの“来し方行く末”と
なるわけで、そんな行く末についてだが、我が身は既に、来年の桜の
姿を思い描いているのだ。

《日常のトピックス一覧》

"週話§日曜些事~春から初夏へ~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント