移話§蟄虫培戸~七十二候~秋分

秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。

9月10日を最後に30度を超える日がなかったと思っていたら、長雨の
あがった今週の初めあたりから再び気温が上昇して、東京でも30度を
うかがうような勢いである。

そういえば先週22日のテレビニュースの天気予報キャスターが“9月
の東京で雨が降らなかったのは2日間”と言っているのを聞いて驚い
た。

9月の東京は先週までで既に14日間の雨模様となって、幸いなことに
9月2日には取水制限が解除されるまでと貯水率は改善してくれた。
ここまでくれば……まあ一安心ということだろう。

蝉の鳴き声も遠のいて、夕刻にはコオロギやスズムシといった秋の虫
たちのコーラスが賑やかに聴こえて、そんな中を入浴するのだが、外
はすっかり暗くなってしまった19時前なのである。

《七十二候のトピックス一覧》

"移話§蟄虫培戸~七十二候~秋分" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント