移話§虹蔵不見~七十二候~小雪

小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。

比較的穏やかな11月である。最低気温が5度台だった日は一日しかな
く、最高気温20度台の日もあった。ちなみに木枯らし1号が吹いたの
は9日のことである。

徐々に少しずつ冬らしくなっていくにしても、ちょっと拍子抜けする
日があるのは、まあそういうことだろう。

つい一か月前は、まだ半袖を着て活動していたが、似たような気温で
あっても、ひとたび長袖を着てしまうと、体がその境遇に合わせてし
まうようなところがあって、それは長袖から半袖へと変わる5月初旬
と似たようなものか。

多少足踏みはしても、寒くなっていくことに変わりはなく、厚めの上
着を引っ張り出すのも、そう遠いことではない。

《七十二候のトピックス一覧》

"移話§虹蔵不見~七十二候~小雪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント