闘話§ラグビー日本選手権決勝~秩父宮~

さすがに決勝戦だから自由席組は早めにと思い、1時間半前には秩父
宮ラグビー場到着、メインスタンド自由席上方に陣取った。この日の
観客は20196人……秩父宮の客席数は24871人で、ほぼ満席状態ある。

キックオフ前に、日本代表の名バックだった大畑大介がラグビーの殿
堂入りをした伝達式が行われた。

というわけでキックオフは14時。トップリーグではサントリーが優勝
していたが、どちらが勝つものか見当がつかず、前半は3対3と拮抗
したまま後半40分に。

サントリーが後半もペナルティゴールを積み重ね、9対3とリードし
た直後に、パナソニックがサントリーのキックをインターセプトして
このゲーム唯一のトライ。得点も9対10と逆転したのだ。

だが、サントリーのプレッシャーがパナソニックの反則を誘い、その
後2回のペナルティゴールを決めて、結局は15対10というスコアで、
サントリーがノートライのまま逃げ切ったのだった。

画像

前半の様子から細かい試合になりそうだという予感はあったが、まさ
かノートライで優勝するとは……お互いにディフェンスが強固だった
ことが、このような試合経過になった。ミーハーなラグビー好きとし
てはトライの3つ4つも出てくれれば視覚的にはおもしろかったのに
という何だかな感想である。

もちろん、トライで得点をするに越したことはないが、状況に応じて
戦局は変化するわけだから、時にこのような試合に出くわすことは珍
しいわけではない。

これで、2016~17年のラグビーシーズンは終わるが、2月にはスーパ
ーリーグ再開の運びとなる。

《ラグビーのトピックス一覧》

"闘話§ラグビー日本選手権決勝~秩父宮~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント