週話§土曜片々~ツール・ド・フランス~

先週の土曜日からツール・ド・フランスが始まっている。今年のスタ
ートはドイツのデュッセルドルフからで、その後はベルギーからルク
センブルクと転戦し、フランスに入ってレースが続いている。

去年からこの期間と決めてJスポーツと契約したので、リアルタイム
生中継を観ることができ、しかも今年は、セレモニー・スタートから
ゴールまでのすべてを完全中継という……これはありがたい。

ちなみにセレモニー・スタートからしばらく“パレード”的な行進の
後、町を出るようなタイミングで正式スタートとなって、そこでよう
やくレースが始まる。

正式スタートからすぐに“逃げ”が構成されるが、数人程度の逃げは
集団から容認され、その逃げ集団が集団との距離を広げていって、時
には200kmもの距離を逃げ続けるのだ。

今回の完全中継のおかげで、その様子を理解することができた。まだ
まだ自転車ロードレースの奥は深い。

さて、今年のツールは大波乱である。初日、デュッセルドルフで行わ
れたタイム・トライアルで優勝候補の一角、スペインのヴァルヴェル
デが落車して骨折リタイア。

第4ステージではゴール前のスプリントで、これも優勝候補に挙げら
れていたペーター・サガンの妨害行為でカヴェンディッシュが落車。
カヴェンディッシュが骨折リタイアとなり、それによってサガンは失
格となってしまった。

去年まで5年連続で、最強スプリンターに与えられる緑のジャージを
獲得していたが、その記録も途切れることとなる。

まだ一週間も経たず、これだけの有力選手がリタイアするのは、乏し
い記憶をたどっても出てくることはなく、この先の推移も不透明感が
増したような気がするのだが……などと書いている間に、第5ステー
ジでフルームがマイヨジョーヌを獲得。本命が予定調和に向けて動き
始めたようだ。

《フランスのトピックス一覧》

"週話§土曜片々~ツール・ド・フランス~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント