環話§水沢腹堅~七十二候~大寒

大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。

一月も今日を入れて残り一週間となった。

日本海側地域のドカ雪だが、特に今年の降り方は尋常ではないと感じ
る。ニュースやネットで見る映像の中には、車が一晩で埋まって見た
目“かまくら”のように真ん丸な球体で、元の形がわからなくなって
しまったものもあったのである。

これが東京でとなったら……たかが数センチ降っただけでも交通網が
機能しなくなったりするくらいなので、一けた違おうものだったら、
学校も会社も、町の店舗もうち揃って休んでしまうかもしれない。

それくらいの雪の中、難儀はしているのだろうが、淡々と日常生活を
送っている北国の人たちの秘められたパワーに対して畏敬の念を抱く
ことに躊躇することはないのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

"環話§水沢腹堅~七十二候~大寒" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント