過話§備忘録的な何か~2018年4月19日付~

4月4日……我が家周囲の桜がほとんど散ってしまった。開花からは
2週間ほどの寿命だったが、それ以上に花の時期があっという間に終
わってしまったというのが今年の印象である。

辛夷並木にはまだ少し白い花が残っていたが、桜の終わりと並行して
花水木(ハナミズキ)が一気に咲き出して、盛りとなってしまった。本
当に今年は季節がめまぐるしく変化していて、老の身には追いつけよ
うがないくらいなのだ。

4月5日……同居人に花粉症疑惑。

前週あたりからか、同居人がしきりに「目の周りが痒い」と訴えてき
た。一昨年には、我が身がそうだったことが記憶に鮮やかなので、ひ
ょっとして……と疑ってかかったが、それ以外の花粉症の症状が出て
いるわけではなく、素人の診立てで放置していた。

この日、とうとう痒みが我慢できずで眼薬を所望されたので、近くの
ドラッグストアに赴き、あらかじめ調べておいた“これ”という品を
購入し、点眼すると効いてくれたようだ。

時期的にはヒノキ花粉の最盛期になっているので、あるいはそれかと
想像しているが、我が身のように一昨年に疑惑が持ち上がったものの
昨年と今年と発症していないので、あるいはそうした可能性も考えら
れる。

それゆえに、来年になって再びということになったら医師に診断して
もらおうということになった。

この日は上野の東京文化会館で東京・春・音楽祭『ローエングリン』
のために、都内往復は車で行った。終演時刻が21時半近かったので、
電車利用では時間がかかるだろうと考えてのこと。

行きと帰りとも、中央道も首都高と混雑することなどなく、どちらも
一時間で行き着けたのはありがたい。電車利用の交通費と高速通行料
は同じくらいで、駐車場料金分が足が出ることになってしまうが、そ
れは必要経費である。

《私事のトピックス一覧》

"過話§備忘録的な何か~2018年4月19日付~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント