藤話§C&Cカレー新宿西口本店

前にも書いたような気はしているが、京王傘下のC&Cというカレー
ショップについて書いておく。

C&Cは、主に京王線沿線の駅構内に店を展開しているから、京王線
利用者には広く知られてはいるものの、それ以外の鉄道利用者にどれ
ほど知られているものかと思う。

そのC&C本店と呼ばれているのが新宿駅西口地下広場の端、京王線
改札口の一つを出てすぐのところにある。

C&Cの店のほとんどが椅子席のカウンターあるのに、本店は立ち食
いになっていて、入口の会計でオーダーを伝えて、支払いを済ませる
システムになっているのだ。

基本のカレーはポークとビーフで、ポークは3種類の辛さから選ぶこ
とができる。そしてトッピングも、ロースかつに始まり、ハンバーグ
あり、コロッケあり、ウィンナソーセージありと、口が飽きることは
ない。

そして、C&Cの本店を象徴しているのが、カウンターに並んだサイ
ド群である。福神漬に紅生姜がうれしい。ちなみに紅生姜は、本店だ
けにしか常備されていないことを覚えておいたほうがいいだろう。

かつて2015年までは、それに加えてらっきょう漬も置かれていたが、
有料に変わってしまったことを残念に思うC&Cファンも多かったと
思われる。

そんなC&Cは、腹を空かせた京王線利用者――だけではないが――
のオアシスとしてそこかしこに点在しているのだ。

追記:C&C50周年サービスの一環として期間限定“らっきょう無料
サービス”が本店のみで行われました。


《カレーのトピックス一覧》

"藤話§C&Cカレー新宿西口本店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント