継話§半夏生~七十二候~夏至

夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。

夏至も末候となり、梅雨も終盤戦であろうと思いたい。

去年7月の東京の天気を眺めると、最高気温が25度を切った日は一日
すらなく、丸々一か月が夏日と真夏日のオンパレードとなっていた。

とにもかくにも暑さが和らぐなどとは考えられるはずもなく、できる
ことはやって、少しでも穏やかな日々を送っていく工夫をするばかり
である。

《七十二候のトピックス一覧》

"継話§半夏生~七十二候~夏至" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント