嘆話§体力の衰えに加えて筋力が

7月に尾瀬に行って我が身について考えることになったが、そのこと
をまとめておく。

3年前の秋に行った時にも感じたことだが、元々なかった体力が明ら
かに落ちていることを痛感した。そして今回は、そのことに加えて、
筋力が衰えていることも自覚したのである。

以前だったら苦もなかった下りの歩きだったが、今回は“踏ん張り”
がきかなくなっていて、大きな石の段差を下りるのに少しばかり慎重
になっている自分がいた。

次回上がる時は、そのあたりについても十分に自覚して臨む必要があ
りそうだ。

ちなみに、下り始めてほどなく痛みが出る膝外側の靭帯については、
今回は両膝にスポーツ用サポーターを装着したことで、まったく痛む
ことなく歩き通すことができた……サポーターをしなかったらどうな
っていたかなどと実験するなどはできないわけで、これまでのことを
考えればサポーターによって靭帯が押さえ込まれたのだと思いたい。

日頃は、自分の体のことについては無頓着だったりして、同居人から
注意されることしばしばだが、今回の結果を次の尾瀬行に反映させて
快適な山歩きを楽しみたいと思う。

《老化のトピックス一覧》

"嘆話§体力の衰えに加えて筋力が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント