漂話§旅は徒然[27]ビアガルテンは雨

[承前]

ミュンヘン到着翌日は、珍しくも夫婦が昼頃から別行動をすることに
なっていた。同居人は数年来の知人と、夫はSNSの知り合い3人と
会うことにしていた。

あいにくなことに、この日は朝から雨模様で、ビアガルテンで1杯と
いうのは絶望的な状況だったが、ホテルから徒歩15分のところにある
パウラナーのビアホールで待ち合わせた結果、ビアガルテンは断念。

画像

画像

画像

12時半過ぎに集合したのは、数年前に当地での仕事をリタイアした年
金生活者と、一年間のサバティカル生活を送っている夫婦の4名で、
まずはお土産の山チーズを渡し、証拠写真を撮りつつ早速に乾杯。

画像

画像

4名それぞれが注文したものを少しずつシェアして、色々な味を楽し
もうと、ウェトレスにその旨を伝えると承知とばかり皿を持ってきて
くれた。シェアしてという食べ方が、ドイツでも徐々に浸透しつつあ
るということか。

↓肉々しいのは避けて酸っぱめなソーセージサラダを注文した
画像

画像

かくして、ミュンヘン在住者+長期滞在者+ただの旅行者の4名が、
呑み食べ、かつよく喋った3時間半だった。16時前にはお別れとなり
ホテルに戻ってロビーで時間をつぶしていたら、30分ほどで同居人も
戻ってきたが、二人とも再び外に出てという気力はなく、夜の食事は
またもや部屋食となったのであった。
                            [続く]

《ビールのトピックス一覧》

"漂話§旅は徒然[27]ビアガルテンは雨" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント